隠岐牛メイン
HOME >> 隠岐牛とは

オススメ情報
  • 潮風日記
  • 潮風ニュース
等級情報

  平成28年12月までの出荷成績

  • 出荷頭数 1534頭
  • 5等級率 (*) 44%
  • 4・5等級率 (**) 81%
飯古建設
お問い合わせ

隠岐牛とは

島根半島の北東約40〜80キロメートルの日本海に浮かぶ島、隠岐。
人口わずか2万5千人足らずのその島には、手付かずの大自然が今も広がっています。

その恵まれた自然環境の中で、一貫した飼育が行われ、
安全で高い品質を誇るのが「隠岐牛」です。

その味は通をも唸らせる、選び抜かれた黒毛和牛本来の味。

島内では年間約1200頭の牛が生まれるが、「隠岐牛」として
徹底した飼育が行われ、市場に出るものはその1割程度。
まさに幻の黒毛和牛なのです。

隠岐牛の定義

「島生まれ、島育ち、隠岐牛」とは、
・隠岐島(海士町、西ノ島町、知夫村、隠岐の島町)で生まれ育った未経産の雌牛
・日本食肉格付協会で肉質等級が4等級以上の格付けを受けたもの
・隠岐牛出荷証明書が発行されていること

 

補足

 

shomei.jpg

隠岐潮風ファームは、平成18年の初出荷以来、東京での評価は非常に高く、食肉格付け協会において8割以上の牛が、上物とされる4・5等級にランク付けされています。

 

島であることを活かしたミネラル分豊富な
地元飼料を食べ、隠岐の自然環境で育った

「島生まれ、島育ち、隠岐牛」をご賞味されてみてはいかがでしょうか。